西田書店 | 図書出版 | 自費出版 | 神田神保町 | 小さな場だからこそ出来る本づくり
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。
西田書店,神田神保町,自費出版
19843
home,page,page-id-19843,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
yama-slide
nishida-slide1
tears
nishida-slide5
nishida-slide-hiroshimaSlide thumbnail
nishida-slide2
nishida-slide10
新刊情報
yama

山と過ごした一日

書名:山と過ごした一日

著者:萩生田浩(はぎうだ こう)

2016年11月

「山の文芸作品の一つの到達点」と評される『山のかたみ』からおよそ12年。12の 山々の物語はさらに端正さを増して読む者の心に響く。

わが涙滂々英訳版

英訳『わが涙滂々―原発にふるさとを追われて』MY TEARS FLOW ENDLESSLY

書名:英訳『わが涙滂々―原発にふるさとを追われて』MY TEARS FLOW ENDLESSLY

著者:小島力  英訳 : 野田説子

2017年3月
FORCED OUT HOUSE AND HOME BY THE FUKUSHIMA NUCLEAR POWER ACCIDENT -原発にふるさとを追われて

3・11以前、フクシマで何が起こっていたのか。 3・11以後、フクシマで起こったものは何か。 その実態を詩に託し、 世界に知らしめる、待望の英訳! ●詩篇にみなぎる東電への沈潜した怒り(石川逸子/詩人) ●再稼働をたくらむ政官財はこの声を聞け(鎌田慧/ルポライター)

既刊案内
自費出版案内
nishida-jihi
お知らせ
お問合せ

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

03-3261-4509

(月〜金 9:30〜17:00)

map