西田書店 | 村尾文短篇集第2巻 鎌鼬(かまいたち)
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
23079
single,single-portfolio_page,postid-23079,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

村尾文短篇集第2巻 鎌鼬(かまいたち)



著者:村尾文 (むらお ふみ)

発行年月:2017年  10

ジャンル:小説
判型 / ページ : 四六判 260

 

ISBN9784888666190 C0093 ¥1500E

価格:(本体1500円+税)




本格リアリズム作家83歳。家族の葛藤、下総の風土.....、そして、老いの愉楽。描写は彫琢するように奔放に5篇の作品を貫く。 好評を博した第1巻に続き5篇の作品を収めた第2巻は、「解体させられた家族、崩壊させられた村々、鎮守の森さえ消滅の危機に瀕している現在、この森から発せられる呻きは、そのベクトルを逆にさせ、根を喪って漂う私たちの日常を射るであろう。巻末に収められた「公園の足音」はその微かな呻きのようだ」(大津港一)と評される。