西田書店 | 称えることば 悼むことば 加藤周一推薦文・追悼文集
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
23217
single,single-portfolio_page,postid-23217,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

称えることば 悼むことば 加藤周一推薦文・追悼文集



著者:加藤周一 鷲巣力[編]

発行年月:2019年  9

ジャンル:

判型 / ページ : 四六判 上製本 丸背フランス装仕様  276頁

 

ISBN978-4-88866-640-4 C0095 ¥2200E

価格:(本体2200円+税)




加藤周一を加藤周一たらしめるもの。それは、一に、普遍性を求めてやまぬ精神の運動、二に、洋の東西やジャンルを問わぬ知識の博さ、三に、文章の切れ味である。彼が遺した膨大な文章――そこから短い推薦文と追悼文だけを拾い集めたこの本は、彼の精神の運動、知識の博さ、そして文章の切れ味を、あますところなく見せてくれる。論はあらゆる形の詩歌、哲学、小説、美術、音楽に及ぶ。世に知られた人物にも、知られなかった人物にも及ぶ。同時に、漢文調の警句とフランス風のアフォリズムとがないまじり、日本語がかくも豊かに鋭くありうることを思い起こさせてくれる。加藤周一こそ、称えられ、悼まれる人物であったと、今、改めて思う。  水村美苗(小説家) 装丁 桂川潤