西田書店 | 21世紀の経済と社会
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22787
single,single-portfolio_page,postid-22787,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
新刊情報

21世紀の経済と社会



著者:福田邦夫[編著]

発行年月:2015年3 

ジャンル:経済・社会
A5判 /288 ページ
ISBN:978-4-88866-591-9
価格:3,200円(消費税込み3,456)



拡大しつづける貧富の格差 吹き荒れるグローバリズムの嵐

ここにある論考は「人間不在の世紀」に抗し、学問本来の役目を全うしようとする試みである。 本書目次 序文 第Ⅰ章 グローバル資本主義の展開とアジアの世紀? 小林尚朗 第Ⅱ章 アメリカン・グローバリゼーションの一断面 柿崎 繁 -軍事におけるグローバリゼーション― 第Ⅲ章 経済の金融化における証券取引所の変質 三和裕美子 ―自由規制のあり方をめぐって― 第Ⅳ章 ファンドによる企業支配と株主主権論 野中郁江 第Ⅴ章 批判的マーケティング論の類型と今後の課題 猿渡敏公 第Ⅵ章 地域的貿易協定の展開とその論点に関する一考察 所 康弘 ―NAFTAとTPPの類似点・相違点を巡って― 第Ⅶ章 グローバリゼーションと国民経済の変容 森元晶文 ―フィリピン経済を事例として― 第Ⅷ章 世界経済システムと第三世界 福田邦夫 ―サハラ以南のアフリカ あとがき