西田書店 | わたしと日本の七十年 −オランダ人銀行家の回想記−
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
23462
single,single-portfolio_page,postid-23462,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

わたしと日本の七十年 −オランダ人銀行家の回想記−



著者:ハンス・ブリンクマン、溝口広美〔訳〕

発行年月:2022年  8月末発売予定

ジャンル:エッセイ

判型 / ページ : 四六判 504

 

ISBN978-4-88866-671-8 C0092 ¥3800E

定価 (本体3800円+税)




昭和25年、作家志望のナィーブな青年はオランダの国際銀行のバンカーとして、戦後の傷跡を色濃く残す日本へ降り立った。最初の赴任地神戸を皮切りに大阪、東京と転勤し、ほぼ昭和の日本の歩みを共にした。その間、市井の人、時代を代表する人などとの交流、見合い結婚した妻、豊子との出会いと暮らしなどを織り交ぜて、今日に至る70年を回想する。 ロンドンで出版され、好評を博した、 “THE CALL of JAPAN”待望の翻訳!