西田書店 | 刻を駆ける
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22230
single,single-portfolio_page,postid-22230,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

刻を駆ける



著者:北原立木
発行年月:20077
ジャンル:時代小説
四六判 / 216ページ
ISBN:9784888664646
価格:1400円(消費税込み 1470)



自らの身命をなげうって義のために生きるという人が、現代にどれほどいるだろうか――。
 本書は、江戸時代の上州のある村を舞台に、自然災害に苦しみ、重税に喘ぐ貧困の村を救おうとした、一人の男の物語である。
 高橋千劔破(日本ペンクラブ常任理事)