西田書店 | 批評誌 省察 第5号
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22607
single,single-portfolio_page,postid-22607,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

批評誌 省察 第5号



著者:松山巖・他
発行年月:199312
ジャンル:思想
A5 / 160ページ
ISBN:488866210X
価格:1300円(消費税込み 1365)



谷川恵一/二人の部屋 渡辺公三/顔をてらす光・顔にさす影 
鵜飼哲/ストラスブールの誓い・1993
平野嘉彦/ガリツィアもしくは表象された荒蕪
山崎佳代子/セルビア前衛詩と『日本の古歌』
藤井貞和/生活世界歌としての「相聞」
松山巖/手の孤独、手の秘密
市村弘和/経験の「古典」化のための覚え書き