西田書店 | 批評誌 省察 第4号
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22611
single,single-portfolio_page,postid-22611,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

批評誌 省察 第4号



著者:松山巖・他
発行年月:199210
ジャンル:思想
A5 / 186ページ
ISBN:4888661758
価格:1300円(消費税込み 1365)


長田弘/神の派遣したスパイ 菅野盾樹/高慢と友愛
浅見洋二/男の子がひとり、境界の河を越えて送信する、詩     諸石和生/セイフーの死
松山巖/水の言葉、石のささやき
関根賢司/アンソロジー<琉球弧の文学>の構想
谷川多佳子/コミュニケーション・共感・差異
市村弘正/小さなものの諸形態