西田書店 | 書と「共通感覚」
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22598
single,single-portfolio_page,postid-22598,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

書と「共通感覚」



著者:大滝昭一郎 著
発行年月:19986
ジャンル:書論
四六判 / 294ページ
ISBN:4888662762
価格:2000円(消費税込み 2100)



「筆蝕」論への批判として

「書を次代に継承し、真の発展を望むならば、他の芸術やスポーツと同じように解析的な認識をもち、論議されなければならないだろう。私は大滝氏より今まで知り得なかったたくさんの事をご教示賜ったことに感謝申し上げる。同時に論理より書が覚醒することを期待する。」―本書『今日の書と撥鐙法』より―柳澤魁秀氏。