西田書店 | 泉鏡花論
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22367
single,single-portfolio_page,postid-22367,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

泉鏡花論



著者:赤尾 勝子著
発行年月:200512
ジャンル:評論
四六判 / 372ページ
ISBN:4888664129
価格:2800円(消費税込み 2940)



心境小説的特質をめぐって

…思えば、泉鏡花の文体に魅せられ、処女論文で生前最後の発表作品「縷紅新草」を取りあげて以来、鏡花への興味は尽きることなく今日にいたっている。
(あとがきより)