西田書店 | 故郷は帰るところにあらざりき 原発避難10年の闘い
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
23369
single,single-portfolio_page,postid-23369,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

故郷は帰るところにあらざりき 原発避難10年の闘い



著者:小島  力

発行年月:2021年  10

ジャンル:社会問題
/ ページ : 四六判 232頁

ISBN-978-4-88866-661-9 C0036 1500E

定価 (本体1500円+税)



2013年、詩集『わが涙滂々—原発にふるさとを追われて』(英語版2017年)を刊行し、 各紙誌で大きく紹介された著者によるその後の闘いの記録。

本書あとがきで「未曽有の原発事故に関して、周囲に同調して口を閉ざしてはならない。 歴史を書き換えようとする勢力をおもんばかって、『声なき声』を圧殺させてしまってはならないのだ。 それがこの書を著した、唯一の理由である」と静かに厳しく言明する。