西田書店 | 奇才はそばにいた! 中卒で35の特許をとった鈴木君の物語
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
23248
single,single-portfolio_page,postid-23248,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

奇才はそばにいた! 中卒で35の特許をとった鈴木君の物語



著者:四方一偈(よも・いっけい)

発行年月:2020年  5

ジャンル:文芸
/ ページ : 四六判 228頁

ISBN978-4-88866-648-0 C0093 1300E

定価 (本体1300円+税)



1960年代、ニッポンは貧しかったけれど「けったいな奴」を育む土壌があった。

浜松に生まれ育ち、類まれな努力をかさね、変人ともいわれながら数々の発明、とりわけ画期的と称されたエレキギター「TALBO」を開発した「鈴木君」の半生を、友人の作者が聞書きをもとに描く。