西田書店 | 鴨の話
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22176
single,single-portfolio_page,postid-22176,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

鴨の話



著者:定道明
発行年月:2008年11月
ジャンル:小説
四六判 / 252ページ
ISBN:9784888665001
価格:1800円(消費税込み 1890円)



越前の風。越前の聲。小さきものへの眼差し。 失われる時代への惜別。―定道明 第三小説集― 「どの小説も丁寧かつ端正な文章が、読む者の心の中にしみ込んでくる。(中略)この中のどれか一遍が芥川賞候補になってもおかしくない。久しぶりにいい短編小説を読むことができた。」毎日新聞書評(2008年12月17日)