西田書店 | ふたりの出版人
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22178
single,single-portfolio_page,postid-22178,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

ふたりの出版人



著者:荒木瑞子

発行年月:2008年10月
ジャンル:評論
四六判 / 112ページ
ISBN:9784888664967
価格:1500円(消費税込み 1575円)



アオイ書房・志茂太郎と昭森社・森谷均の情熱

戦前・戦後の同時期に岡山出身の二人の出版人がいた。
二人は奇しくも竹久夢二との縁を得て稀なる軌跡を描く。
その活動を、郷里を同じくする著者が愛借をこめて辿る。
「彷書月刊」「山陽新聞」に書評掲載。