西田書店 | 複眼凝視
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22071
single,single-portfolio_page,postid-22071,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

複眼凝視



著者:山下正
発行年月:20135
ジャンル:出版エッセイ
四六判 / 282ページ
ISBN:9784888665704
価格:1800円(消費税込み 1890)



学術出版の可能性を追って

日本書籍出版協会・専務理事を十年間担当してきた結果、出版界をとりまく課題状況は、基本的には長年に亘って同じ問題に取り組んで来ており、電子書籍をめぐる課題を除けば、それほど変わってないことは確かです。したがって、執筆時期から二十年以上が経過しているものの、重要なことは、その時点で課題をどのように認識していたのか、問題意識はどこにあったのか、といった点に注目していただければ、それなりの意味を見出すことが出来るのではないかと考えた次第です。(「はじめに」より)