西田書店 | 内田又男選集 
巨椋池の蓮
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22365
single,single-portfolio_page,postid-22365,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

内田又男選集 
巨椋池の蓮



著者:内田又男著
発行年月:20061
ジャンル:植物
A5 / 136ページ
ISBN:4888664161
価格:2000円(消費税込み 2100)



蓮の花を世界で一番愛した男

絶滅したかと思われた巨椋の蓮のうち五十種を、幼芽と種子を探して蘇生させ、余勢をかって、二十もの新種を創出した(中略)所有する珍品を公共施設や愛好者のもとに分植させることによる、品種の保全を企て実現したのは、栽培者としての利益を忘れてまで蓮の身になりきった、内田氏ならではの偉業であろう。―序文松山俊太郎氏(インド哲学者)