西田書店 | 半武士
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
23174
single,single-portfolio_page,postid-23174,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

半武士



著者:村田省吾(むらた しょうご)

発行年月:2019年  1

ジャンル:文芸
/ ページ : 四六判 上製本  / 280頁

ISBN:978-4-88866-630-5 C0095 ¥1350E

価格:(本体1350円+税)




幕末動乱に翻弄された一郷士の流転を、異色の作家(建築家、前北茨城市市長)が書き遺す。

新撰組局長芹澤鴨の盟友であり、組織上の配下であった水戸藩郷士平間重助は、 芹澤暗殺の夜、襲撃から逃れ行方を晦ました人物として知られるのみで、幕末動 乱の史実から消えかかろうとしている。著者は「逃れた重助」のその後を丹念な 資料を蒐集し、その生涯を好古の小説として完成させる。