西田書店 | 愛宕町、母と父がいた日々
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
22044
single,single-portfolio_page,postid-22044,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

愛宕町、母と父がいた日々



著者:西村ノリ子
発行年月:201110
ジャンル:エッセイ
四六判 / 76ページ
ISBN:9784888665506
価格:1200円(消費税込み 1260)



東京タワーがまだ風景の中になかった
昭和二六年。
愛宕町の小さな医院と路地は
少女の学校だった。