西田書店 | グローバル化の中の国際経済
西田書店は神田神保町で40余年変わらず「小さな場だからこそ出来る本づくり」を信条とし、著者に寄り添い、原稿を精読し、原稿に相応しい本づくりに努めております。自費出版やその他の図書出版についてお気軽にお問い合わせ下さい。
西田書店,神保町,自費出版,図書出版
23311
single,single-portfolio_page,postid-23311,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
 
既刊案内

グローバル化の中の国際経済



著者:鎌田信男

発行年月:2020年  9

ジャンル:経済

/ ページ : A5判 108頁

ISBN978-4-88866-653-4 C0033 ¥1400E

定価 (本体1400円+税)



ポスト・コロナの米国リスクを視点に 

本書は「グローバリゼーション」の用語から説き起こし、この言葉が席巻している今日、その本質と実態、さらにリスクを、第二次大戦以降の「ヒト、モノ、カネ」の動きにさかのぼって検討し、コロナ禍にあえぐなかで、国際経済とグローバリゼーション、とりわけ基軸通貨国であるアメリカが抱える経済リスクとその影響を、学生を対象に平易に書き下ろす。